自動車教習所について

Pocket

運転免許を取得するためには、ほとんどの人は自動車教習所に通うことになります。必ず通わなければいけないわけではなく、いきなり本番の試験を受ける一発試験というものもありますが、初めての運転で受かるほど簡単なものではありませんし、運転技術や判断力を鍛えたり、正しいルールやマナーを知るという意味もあり教習所に通うのが一般的です。そして教習所の中にも、通学と合宿があります。

通学の場合、学校と同じように時間割に合わせて教習所に通うことになります。合宿では教習所の近くのホテルなどで寝泊まりし、短期間で集中して講習を受ける方法です。どちらの方法でも、実技や筆記の講習内容は変わりません。どちらも卒業試験がありますが、合格基準も同じです。どちらが良いのかと悩むのではなく、メリットを比べてみるといいでしょう。

教習所に通う場合のメリットは、1日あたりの講習時間を自由に設定できることです。平日はあまり時間がとれないという人なら、平日は1コマ、土日に数コマという取り方もできます。合宿の場合、大きなメリットは期間の短さと費用の安さです。通学の場合、通常3カ月前後かけて講習、試験を行いますが、合宿の場合は2週間ほどで集中して行います。費用には宿泊費や食費なども含まれていますが、多くの場合通学よりも安く設定されています。では、通学か合宿か決めた後はどのような基準で教習所を選べばいいのでしょうか。選ぶときに気にしたいポイントについて説明します。

Pocket